日本バス友の会の出版物

○その1(現在販売している物)

内容見本画像をクリックすると拡大画像を表示します。
(このページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。)

●日本のバスカラー名鑑/観光バス編

日本バス友の会が2000年以前に発行してきた書籍の中で唯一冊子体としての在庫が有る物です。そのため、お値段も高くなりますが原書の魅力はたっぷりと感じられます。

掲載会社は貸切事業を展開する乗合事業者、及び、15台以上のバスを保有する貸切専業の会社を基本とし、およそ1,700枚の写真を掲載しています。

なお、各事業者の基礎データ(住所、路線・貸切の台数など)を載せ利便性の向上を図っています。

  • 編集・発行 日本バス友の会
  • 1997年 B5判オールカラー258頁 オールカラー 巻頭にはガイドの制服写真も掲載。
  • 会員価格:14,000円(税込、送料サービス)
  • 一般価格:17,500円(税込、送料510円)

お求めやすい価格のDVD版も販売しています。[一般価格:¥5,700(税・送料別) 会員価格:¥4,100(税込 送料サービス]

DVD版については別に紹介ページを用意しております。


「全国路線バス大百科」発売。

Rosen Bus Hyakka
全国路線バス大百科

2015年10月27日、バスマガジンSpecial (「ベストカー」別冊)として、本会監修による「全国路線バス大百科」が発売されました。本文・写真とも本会会員の寄稿が多く使用されています。

本文に掲載した事業者は147社局(分社子会社は原則として親会社に含めています。)、1社局あたり1/2〜1ページで最低3枚のカラー写真を掲載しています。

各社の現行塗色だけで無く、今では実車を見る事が出来ない懐かしい過去の塗色も紹介しています。掲載写真のうち多くは、本会会員たちが長年に亘る「撮りバス」活動で蓄積したものです。

巻末には時代の流れの中で消えていった「国鉄バス」〜「JR旅客会社直営バス」及び合併や事業廃止(会社解散等)で消滅したいくつかの民営バス会社についての特集記事や、バスの運行を舞台裏で支える営業所の仕事や安全運行と旅客サービスに欠かせない車載機器の紹介など「乗りバス」がもっと楽しくなる「お役立ち情報」も掲載されています。



hyakka01 hyakka02
hyakka03

【2015年5月現在の最新在庫状況】

上記「日本のバスカラー名鑑/観光バス編」と「全国路線バス大百科」以外は冊子体書籍としては販売終了しています。日本のバスカラー名鑑/観光バス編、日本のバスカラー名鑑/路線バス編、高速バスのすべて、日本路線バス総合カタログの4冊および会報「バスロード」総集編はDVD-PDF版で発売しています。

DVD版の紹介ページを公開中です。

ご購入希望などお問い合わせは事務局まで。


○その2(過去の出版物)